Japanese
西安外事学院紹介
西安外事学院紹介

西安外事学院は1992に創設され、中国国家教育部により認可された学院です。古都西安の西ハイテク地区に隣接し、交通の便も良く、市内でも環境に恵まれた地域に位置しています。学園規模は、校舎の敷地面積が126万平方メートルにも及びます。在校生は20000余名、教職員は1700人が所属しています。

8つの独立学院から成り、27年間発展を続け、経済学・文学・経営学・工学・農学・医学の計7分野学科計67コースを設けた私立総合大学です。国内外の有名大学、企業と連携して、優れた人材を育成しています。学部教育をベースに国内外大学と提携し、修士教育を行っています。

   


学校には国内各地からの学生が集まっています。丁寧に設計された美しい本学院の環境で、個性豊かで、広い分野の知識を持ち、実践能力に優れた、責任感のある人材を養成しています。


   


理事長の言葉

私たちは人類の存亡にかかわる事業のために奮闘しています。いかなる困難も私たちの信念を揺るがすことができず、私たちの道標は永遠に未来を指しています。


各責任者

理事長,学長 

黄藤 

  

共産党委員会書記 

閔小平


教学と研究部部長 

潘君


学生管理部部長  

劉亜杰


 

行政部部長 

董宇龍


 

保障部代理部長 

張小剛


国際部副部長

郭新華


学園文化

魚化龍

本学は「魚化龍」というところに位置し、「魚化龍」として、「魚化龍」のように夢を叶えます。「魚化龍」は学園文化の核と精神です。

本学院が位置している魚化寨は周武王と「雨花姫」が天を祭るところです。学校を設立した当時ここで仰韶文化遺跡が発掘されたたので、公園を作りました。唐の時代、都に科挙を受けにきた挙子は鯉が竜門に登るように立身出世ができるようにここで祈っていました。その後、「雨花」を「魚化」に改名しました。ここに来た人たちは、何事も成就し、己の運命を変えて成功しました。これは私たちの校訓とよく一致しています。私たちの願いでもあります。私たちは学生や教師や学校に来た学友たちが、稚魚から龍に化けることを望んでいます。

学習は年配者幼児なし、学校は大小なし 教育は上下なし 育成は国境なし

人間は誰でも理想な教育を受けることができます。

魚化龍」これは教師と学生の理想と美しい願望です。

多元吸収、奮闘独創」これは「魚化龍」の道のりと方法であり、教師と学生の行動の指針でもあります

「愛崗敬業 感恩奉献」。これは「魚化龍」の基礎であり、外事学院に合格したものに対しての基本的な要求です。

「学生を基にし、德の樹立を優先」これは教師に対する具体的な要求でもあり、教師の道徳、才学、作風、素養、教育方法の現われでもあります。

「個性の発展 養成の重視」これは学生が学習中持つべき態度と表すべき精神です。

「魚化竜の歌」には学院の創業史と全学院の教師と学生の気持ちを濃縮しました。

学校目標

鮮明な特色を持ち、国際化、応用型、総合性のあるレベルが高い私立総合大学を建設し、百年後も高く評価される有名な大学を創立します。

学校位置づけ

西安外事学院は学部教育をベースに国際化、応用型、総合性のあるレベルが高い人材を育成する非営利の私立総合大学です。

教育理念

党の教育方針を堅持し、立徳樹人を基本として、質の高い教育を提供することを核心として、学生に豊かな個性をよりよくさせ、愛崗敬業、恩に感じる奉献精神を持つ社会主義事業の合格建設者と信頼できる後継者を育成します。

学校の成果

アメリカハーバード大学商学部教学の例になり、中国高等教育発展モデルの唯一の代表とするなる;

教育部「全国創新企業モデル経験大学」の中で、西北地域の唯一の学校(全国で50ある);

陝西省教育「一流学院建設団体」で、三つの陝西省私立普通本科学校の1つ;

教育部「ワンストップ」学生社会総合管理モデルの建設モデルケース大学;(全国で10ある)

学生情報

2万人以上の在籍学生。 

進学、就職、創業、留学などの面で全国私立大学の中ではトップクラス。

126.4万平方米以上の敷地面積。

湖のあるキャンパスの風景、あずまやと高殿、欧米式教学棟、中国風と西洋風の融合

20万人余りの卒業生 世界中の企業家が入会している資源共有ができる組合が作られている。業界の最新情報、就職のチャンスなどが提供される。

3000万元の奨学金、助学金の設立。三分の一の学生に奨学金、助学金を提供している。